にっくき残業 ピアノ練習 浮気
3月28日(火)
私は、
「今日は、定時ぴったりで帰って、調律したピアノを弾くんだ。うふふ」
と思っていました。

なのに、夕方、某客先から、とあるシステムの問い合わせが・・・。
ガーン!調べるのに時間かかるんだよね~~~~金にもならんし~~

ってことで、家に帰ったのは20時前でした。





腹ごしらえをして、(ご飯を食べずに練習なんてできないわ。)1時間弱ピアノを弾きました。

といっても、今、ちゃんと弾ける曲がないので、なんか、練習中の曲じゃないのが弾きたくなっちゃったんだよね~~。浮気ですYO!浮気!

腐ったソナチネアルバム(古いので汚い)から、

■モーツアルト/ロンド ニ長調 K.485

をちょっと、弾いてみました。すんごいさらっと弾けないんですけど、こんなんあたし弾いたっけ?みたいな。小学生の私、すごいじゃん。って気分になりました。(あくまでポジティブ)


それから、ショパンのプレリュードをちょこっと・・・

■ショパン/プレリュード第15番 変ニ長調 Op.28-15

俗に言う、雨だれですね。こっちはゆっくりなせいか、結構弾けました。中学生のときに弾いたからかな?自分に酔って弾くと最高に自己満足です。

■ショパン/プレリュード第1番 ハ長調 Op.28-1

これも、きれいな曲だし、短いので良いですね。


それから、レッスン1で習っている
ツェルニー40番-16
バッハインベンション 10
をちょこっとやったんですけど、しばらく弾かない間に、あれ~?って感じになってました。
ま、ツェルニー40番は初めから弾けてなかったので、しょうがないけど・・・。
苦手だわ~。指番号が頭に入らん・・・楽譜に釘付け・・・
この場合、やっちゃいけないんだけど、私の解決方法としては、単純な左手を覚える。
そして、右手は、音をなんとなく覚えて、指番号を楽譜に釘付けになりながら、見ながら弾く!

と、レッスンでは弾けたりして、合格もらえたりするわけです。

でも、楽譜みながら弾けるのは、ツェルニー40番までって、話もよく聞きます。
ちゃんと、運指を身に着けて、音も頭に入れて、楽譜を見るのは細かい指示とか、そういうの?だけにするのがいいんでしょうね。それは、もう練習不足としか言いようがないんですけど・・。

レッスン1の先生。ツェルニーに高感度持ってません。
バッハにはかなり好き好きオーラが漂ってますけど・・・。
時間を喰うだけってことなんでしょうね。

ベートーベンやモーツアルト、ハイドンなんかの曲にはツェルニーさん、大活躍なんでしょうけど、ショパンやシューマンなんかには、万全ではないのでしょう。

ましてや、私が、毎日、3時間は練習できるわYO!って環境なら、ツェルニーさんもやってもいいんでしょうけど、なかなか、そんな時間は持てません。
曲数が増えれば、練習時間も増えますからね。

レッスン1の先生は、ソナタアルバムなんかを上手に使えば、同じ訓練は可能なので、無理してやる必要はないとのこと。

また、私がシューマンやブラームスがやりたいと言うと、バッハは欠かせないとのことでした。
右と、左が同じ役割してること、いっぱいありますよね?シューマンとか・・。

主題が右や左やあれや~これや~

それに比べて、レッスン2の先生は、
●指の運動(ピシュナやハノン)
●エチュード(チェルニー30番)
これは、欠かせないとおっしゃってます。ツェルニー40番も持っていったんですけど、30番をもう一度、テンポ等も忠実に弾けるようにしたほうが、いい。と言われて、30番になりました。

たしかに、40番を指定のテンポに近づけて弾くのは、わたしには無理です。

バッハは苦手と私が言ったせいか、レッスン2の先生はバッハをしましょうとは言いませんでした。


これらを総合すると、

時間が、ある人は
●指の運動
●エチュード(ツェルニー30番、40番)
●バッハの2声、3声
●好きな曲
がBESTなんかな~って。

好きな曲が、ベートーベンやモーツアルトのソナタならツェルニーですよね。
でも、ショパンの難曲を弾いたりする人は、クラーマビューロなんかを使うのかもしれないです。

指の運動も、ハノン派、ピシュナ派にわかれると思いますし。

ちなみに、私は子供の頃はピアノのテクニックという本を使っていました。
レッスン2の先生は、「あれはあんまりよくないのよね~」なんて言ってましたけど・・。

                      ツェルニー30番 → ツェルニー40番
バイエル→ ブルグミュラー →
                     ソナチネ      → ソナタ

       ピアノのテクニック--------------------------------------------------→

                                   ↑この辺の初めで止めちゃった。

化石のような、ピアノレッスンだそうですよ。これ。
まさしく私のことだわ~。
ただ、最初の先生は、全然怒らなくて(練習して行かなくても・・ははっ)厳しくなかったので、長く続いたのだと思います。
結構、練習してこないと怒られる嫌で止めた子もいっぱいいたので。


レッスン1の先生は、私が鍵盤より楽譜を見て弾くことに対して、
「最初の先生の教え方がよかったんですね!」
とおっしゃってくれました。
レッスン2の先生は、
「最初の先生、指の形とか、注意されなかった?思ったより、楽譜読めるのね。」
とおっしゃってくれました。

この二言で、やっぱり先生って大事だなぁ。と思いました。
個人が練習するのは、もちろん大事だけど、どういう練習をするかは先生次第ですよ。

半年後に、どちらかの先生一人になっているのか、このまま2人の先生の違いを楽しんでいるか、もしくは、別の先生についているか、想像できませんね。
[PR]
by rui_cho | 2006-03-29 14:20 | ピアノ練習
<< 第3回 ピアノレッスン1 指を... ピアノを調律しちゃいました☆ >>


ブルグ25CUP終了
みなさんの演奏きけます!


大人になってピアノを再会しました。いろんな方のBLOGに励まされて頑張っています。こちらLINKFree&コメント大歓迎です!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
検索
 リ ン ク
恋するピアノ
 のだめさん
ピアノなどなど
 カラカラ
ソナチネに毛が生えた
 ruvhanaさん
CHAT NOIRな日々…。
 さおっちさん
趣味のピアノ
 kumoriさん
ぴあぴあピアノ
 うさぴょんさん
*花とピアノ
 花さん
遅れてきたルーキー
 アヤノさん
Let's Millcreek!
 dyneさん
お気楽夫婦の日常
 まーみさん
親子でピアノ物語
 みぃちゃん
夢見るぴあの
 nakaさん
遊戯名人
 グッチさん
デリガン岬
 YuzuOさん
そな ちんたりーな
 sonatinさん
おっとーのピアノ修行日記
 おっとーさん
Mio's journal
 kjさん
ピアノマンめいちゃんのなんちゃってポピュラーピアノ
 めいちゃん
☆Andante Cantabile☆ ピアノ日記
 まあやさん
家族で奏でる
 YUさん
今から出直しピアノ塾
 ゴーヤとスイカさん
おとのく
 テツさん
てんてんのつぶやき
 てんてん40さん
奥様は虚弱体質
 bainikuさん
piacere blog~主婦がピアノを再開したら~
 yu-kiさん
ぴあ☆ぴあのん♪
 りおんさん
かんた~びれ♪
 ミントティーさん
Harmonies du soir
 aichinさんの
ピアノブログ~いろいろ話~
 こーじさん
私のピアノライフワーク日記
 reiさん
MIKIの部屋
 MIKIさん
espressivo
 immiuさん
お月様みたいな おでこ
 こむぎさん
雑多余録
 limeさん
A.n.t.e.n.n.a
 Norakoさん
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ブルグミュラー25カップ..
from 見知らぬ世界に想いを馳せ
[ブルグミュラー25カッ..
from 見知らぬ世界に想いを馳せ
かなり迷ってます・・・
from 私のピアノライフワーク日記
『別れ』UPしました☆
from かんた〜びれ♪
いつかは弾きたいランキン..
from ピアノもっかい始めたけえね。
演奏会サイト
from おっとーのピアノ修行日記
演奏者募集中(25の練習曲)
from おっとーのピアノ修行日記
ブルグ25CUP紹介
from おっとーのピアノ修行日記
ブルグミュラー生誕200..
from 奥様は虚弱体質
今度はブルグミュラー選手権!
from 見知らぬ世界に想いを馳せ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧